日々是好日

にちにちこれこうにち 写真日記風定年後の生活

丸形LED蛍光灯に置き換え

IMG_20170709_115309.jpg

引っ越しの時に備え付けた和室の蛍光灯ですが、蛍光灯のちらつきを機会にLEDに交換することにしました。

IMG_20170709_112627.jpg

現在の消費電力は蛍光灯3つ合わせて96Wになっています。

IMG_20170710_093621.jpg

現状のままでもLEDへの変更は可能ですが、同じ作業するなら不要になる電源部のパーツを取り除くほうがすっきりします。

IMG_20170710_100240.jpg

不要なパーツの取り外しができました。

IMG_20170710_095854.jpg

作業中に気づきました。ナショナル時代の商品ですが、実に丁寧な仕事をしています。一生目に触れることなく、廃棄されてしまうことが多いはずなのに、この時代の工場の良心を感じ取りました。

IMG_20170710_102934.jpg

採用したのはこの商品です。元の蛍光灯器具は3本の蛍光灯でしたが、LEDに交換すると2本分の明るさを、1つのLEDでカバーできるようです。2つ交換すると以前より明るくなる計算になります。そこで取り敢えず1本変えてみて、夜に様子を見ることにしました。昔の蛍光灯は何畳用というだけの単位で、ルーメンの表示がないので、数値的な比較ができないのです。明るさがたりなければ、一番小さいサイズの径の丸形LEDを追加しようと思います。

IMG_20170710_102909.jpg

96Wから31.5Wになり、64.5Wの省エネになりました。
  1. 2017/07/10(月) 12:32:30|
  2. 日記
  3. blogram投票ボタン
  4. | コメント:1

LEDセンサーライトの取り付け

IMG_20170626_153942.jpg

ハロゲンランプの玄関前センサーライトが本来の機能を果たせずに、夕方になると点滅を繰り返すようになりました。明らかにセンサーの故障だと思われます。

IMG_20170627_104408.jpg

そこで同じようなセンサーライトと交換することにしました。今回はハロゲンランプからLEDに変えてみましたが、到着した商品(20W仕様)はかなりの大きさでした。

IMG_20170627_114810.jpg

スペースはありますので、問題なく取り付けができました。門燈の常夜灯の灯りをキャッチするようで、明るさに対する作動調整が難しかったです。しばらく使ってみて微調整が必要です。
  1. 2017/06/27(火) 20:06:27|
  2. 日記
  3. blogram投票ボタン
  4. | コメント:0

スマートウオッチ iwownfit pro6 利用してみました

IMG_20170511_194831.jpg

体調管理をするために万歩計を買いなおすことにしました。色々検討した結果、スマートウオッチが求めやすい価格になって、単純な万歩計と変わらない価格であることがわかりました。ユーザーの評価などを参考に選んだのが、こちらの簡易版のスマートウオッチです。

装着していても、腕につけていることを忘れるほど、薄くて軽量です。USB充電で40分ほど充電すると1週間ほど動いてくれます。防水機能はありますが、入浴時間中に充電、昼間は左手にはめ、夜は右手にかえると負担が少ないように思います。

機能を抑えて低価格にしたスマートウオッチの位置づけですが、スマホと連動させることで、かなりの運動データを得ることができます。
歩行数と距離、消費エネルギー
心拍数
睡眠状況
座りすぎ警告
スマホへの着信通知
などが主な機能です。

1495065485224.jpg

先ずは万歩計ですが、スマートウオッチとスマホが連動し、どちらでも数値を確認できます。写真は午前中に記録したもので、1260歩になっていますが、一日の動きを振り返ることができます。

1495065468842.jpg

スマホからの通知は自分でアプリの種類を選ぶことができます。スマートウオッチには、バイブレーションと画面表示で知らせが入りますが、画面は小さく何とか読めるものの、実用的ではありません。スマホを鞄に入れている場合のお知らせ機能は便利です。

Screenshot_20170518-081209.png

睡眠の記録は、かなり細かく把握できます。深い睡眠、浅い睡眠やその時間帯が分かります。

Screenshot_20170518-085601.png

夜中にトイレに立った時間も分かりますね。

Screenshot_20170518-085303.png

心拍は、折れ線グラフでも見ることができます。

この他、スポーツをしている人はバスケットボールやテニスなど登録することで、より正確なエネルギー消費を把握できます。
スマホのカメラをリモートで撮影する機能があったりします。
万歩計を考えておられる方は、スマートウオッチも選択肢になさってはいかがでしょうか。因みに今回説明の機種は4千円弱のお値段でした。
  1. 2017/05/18(木) 09:35:31|
  2. 日記
  3. blogram投票ボタン
  4. | コメント:1

燕の巣の季節

DSC_0749.jpg

今年も駅舎の屋根に燕の巣が作られる時期になりました。変化があったのは巣作りを阻止するようなネットが全面に張り巡らされたことです。それでもネットを避けつつ天井高のある場所に果敢に巣を作っている燕もあります。

かつて燕の巣の撤去か、温存かでもめたこともある場所ですが、糞の落下する場所に三角コーンをたて、頻繁に清掃することで妥協をみた経緯があるのですが、燕にとっては好都合な場所だったようで、年々巣の数が増えていたのも事実。このまま放置できない現状に、ネットが張られたものと推察されます。自然との共存の難しさを垣間見たような気がします。
  1. 2017/05/06(土) 08:15:01|
  2. 日記
  3. blogram投票ボタン
  4. | コメント:1

バッテリーその後

IMG_20170422_113731.jpg

バッテリー交換をして、残った古いバッテリーにインバーターをつけて100Vの出力ができるようにしました。それに充電器も加えて、充電、蓄電、放電のサイクルを一まとめに保管しようと思い、あちこちでピタッとはまるケースを探しました。3軒目でようやく、これならというのが見つかりました。内部には管理が楽になるように、配電盤のようなものも作りました。

IMG_20170422_115053.jpg

今は季節がよくなりましたが、昨年真冬に長時間の停電を経験しました。電気がとまると、ガスファンヒーターも使えなくなり、暖房は不安要素があることがわかりました。乾電池で点火できる石油ストーブがあれば心配いりませんが、それがないので、アウトドアで使うコンロくらいしか手段がありません。いざとなれば、プリウスから100Vをどりだすこともできますが、エンジンをかけっぱなしにする必要が残ります。またインバーターには、正弦波とそうでない波形のものがありますが、12Vを100Vに変換する機器(インバーター)は、利用する電気製品により、使えるものと使えないものがあることも知っておかねばなりません。何事も平時に試しておいて、非常時にあわてないようにしたいものです。
  1. 2017/04/24(月) 17:53:46|
  2. 日記
  3. blogram投票ボタン
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2カウンター

プロフィール

そよ風君

Author:そよ風君
定年後、写真付きの日誌を掲載しています。
趣味:写真、車、読書、日曜大工、PC、水彩など

日々是好日は有名な禅語の一つ、平安を願う心が底流にあり、常に今を大切にし、足るを知る心境を日々是好日と言います。

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (2489)
水彩の絵筆(趣味) (529)
漂泊の詩(お出かけ・旅行) (195)
腹八分目(グルメ) (134)
カイの日記 (192)
プロフィール (2)
優雅なトールペイント (43)

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

年別アーカイブ一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する