日々是好日

にちにちこれこうにち 写真日記風定年後の生活

電動ウォーキングマシン・レビュー

CIMG2113_20130325125819.jpg

電動ウォーキング・マシンが届いたのが3月16日。10日ほど使用しましたので、感想を書いておきます。

CIMG2116.jpg

お天気が良いとか街中を散歩したような日は利用しませんが、雨の日や宅急便の届くのを待っているような場合は、手軽に運動ができて便利です。本体の側面にあるスイッチを入れて始動します。ホームセンターや家電販売店で、様々な機種を試してみましたが、基本は同じようなものです。この手のマシンの重要なポイントは、ベルトの幅だと思います。やはりベルト幅が狭いとコンパクトですが、歩きづらい感じを否めません。

CIMG2112_20130325125815.jpg

モード切替ボタンがあって、全部手動、カロリー設定、時間設定、距離設定、プログラムモード1~4の順に変化します。
最大速度が6Kmで、物足りないのではないかという点が心配でしたが、速さは全然問題ありません。時速5Kmで急ぎ足程度の速度になり、6Kmを6分も続けると結構足にきます。現在の気温で、私の場合、時速4kmで10分歩くと汗をかき始めます。

CIMG2114.jpg

写真は現在時速6Kmで、1.1キロ歩いて、これまでの消費カロリーが86キロカロリー。これで16分くらい使用した時の数字です。少々頑張って歩いても、消費カロリーは僅かであることを痛感します。

CIMG2118.jpg

何か欠点はないのかと聞かれると、30分も運動した後、動かない床に対する違和感が、しばらく残ります。揺れる船に長時間乗っていると、陸にあがっても揺れを感じますが、あれと似たような錯覚があります。

universe-1.jpg

最近、宇宙が産まれてから137億光年が経過していると、若干の修正が入りました。その根拠となるのが、このWPMA衛星(NASA)がとらえた宇宙誕生から38万年後の姿です。子供の頃に宇宙の果てはどうなっているかという素朴な疑問を持った人は多いと思いますが、その宇宙の果てが見えたことになります。

私達が見えるというのは、光の速度でしか物が見えないのですが、その光でさえ、太陽の光は8分前のものであり、時差があります。その理屈からいうと、この38万年後の図は宇宙の果てが見えた時に当たります。
  1. 2013/03/26(火) 06:00:08|
  2. 日記
  3. blogram投票ボタン
  4. | コメント:3
<<ホットカーラーケースの修理 | ホーム | フォトブックに挑戦中>>

コメント

どこに行く位にも車でという生活が長く続いていますから、歩くというのは基本の運動で少しでもと思うだけで、なかなか歩けません。
ということで毎朝ラジオ体操モドキと階段上りをやって居ます。
運動不足はわかっていても、運動をしませんね。
  1. 2013/03/26(火) 09:07:19 |
  2. URL |
  3. まりあパパ #-
  4. [ 編集 ]

運動不足

本当に移動するにも車やバスを使うので運動不足が日々気になっています。
こんなウォーキング・マシンが家にあれば積極的に利用したいです。

いよいよこれから良い季節です。
時間の余裕のある時は汗をかいて気持ちもリフレッシュ♪
  1. 2013/03/26(火) 12:24:45 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

>消費カロリーが86キロカロリー。これで16分くらい使用した時の数字です。

確かに、たったの・・・という気になりますが、
何もしなければ、0、そして、10日もすれが、860キロカロリー、
何もしなければ、0・・・やはり大きいですよ。(^^)
  1. 2013/03/26(火) 22:34:58 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

プロフィール

そよ風君

Author:そよ風君
定年後、写真付きの日誌を掲載しています。
趣味:写真、車、読書、日曜大工、PC、水彩など

日々是好日は有名な禅語の一つ、平安を願う心が底流にあり、常に今を大切にし、足るを知る心境を日々是好日と言います。

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (2487)
水彩の絵筆(趣味) (529)
漂泊の詩(お出かけ・旅行) (192)
腹八分目(グルメ) (134)
カイの日記 (192)
プロフィール (2)
優雅なトールペイント (43)

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

年別アーカイブ一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する