FC2ブログ

日々是好日

にちにちこれこうにち 写真日記風定年後の生活

門灯センサー用反射板

IMG_20190207_093919.jpg

日暮れになると自動的に点灯する門灯ですが、ご近所の点灯状況と比べると早く点灯し、明け方は長く点灯している状態になっています。明るさを感知するセンサーの反応が正しく働いていないことが分かります。

原因は門灯の形状とセンサーの位置にあるとにらみました。底部の奥まった部分にセンサーの感知窓があり、構造的な問題ではないでしょうか。そこで、周囲の明るさを反射板で補うことにしました。これまでに鏡、白いプラスティック板など試してみましたが、雨風にさらされる場所なので、耐久性に課題がありました。今回はアルミの板を加工して風雨に強い反射板にしてみました。写真でもわかるように、光が反射してセンサーの周辺が明るくなっています。これでしばらく様子を見ることにしました。
  1. 2019/02/07(木) 10:24:04|
  2. 日記
  3. blogram投票ボタン
  4. | コメント:0

オーブンレンジの設置

DSC_0328.jpg

オーブンレンジがガスから電気に替わりました。ガスは高温のオーブンが魅力ですが、電気も進化していて、350度の高温が出せるようになっていました。加熱水蒸気と併用とかおまかせレシピの豊富さでは電気式が一歩進んでいるようです。

IMG_20190123_111505.jpg

問題は単独で15Aのコンセントを用意することですが、電子ジャーと同じ回路では容量に支障が出ます。そこで台所の配線を調べたところ、足元暖房用にヒーターが別系統であることを見つけました。使っていない回路なので、こちらに延長線をつけて利用することにしました。工夫したのはアース付きのコンセントにして、配線をすっきりさせたところです。
  1. 2019/01/23(水) 11:21:43|
  2. 日記
  3. blogram投票ボタン
  4. | コメント:0

ジョイントマットで何度も失敗

IMG_20190108_144029.jpg

フローリングの床にジョイントマットを敷いて、怪我と寒さ対策としてきましたが、もう何枚か買い足した方が良いなと考え、追加購入にでかけました。同じ店に行ったのですが、冬で需要が多いのか犬と猫の模様が入ったマットしかありませんでした。現在数字の入るマットが何枚かありますが、使っているうちに数字が抜けやすくなります。そこで何も模様のないシンプルなものを探していたので、別の店で調達することにしました。そのお店では30cm四方と60cm四方の二種類があり、我が家と同じものは30cmの方だと思い、それを買いました。家に持ち帰ってみるとサイズが2.5cmも短く、連結して利用することができないと分かりました。写真では三枚のうち、一番上にあるものが後から追加したものです。

IMG_20190108_144019.jpg

その失敗があって、自宅のジョイントマットを測ってみました。32cm四方の商品を選ぶ必要があることが分かりました。今度は32cm四方のものが置いてあるお店(最近の流れとしては30cm単位のものが主流のようです)を探し、サイズを合わせて持ち帰りました。ところがジョイント部分の切り込みのパターンが違っていて、こちらも従来のものと合わせてジョイントすることができないという結果に。またまた失敗してしまいました。同じような規格で作られていると思い込んだ方がいけないのですが、こう様々なパターンのものを商品化するのはどうでしょうか。

結局、必要なだけ同じ商品を一度に揃えるしか確実な方法はないことを学習し、用途の子ども用には安全性も重要な商品選びのポイントがあることも学習し、まったく新たに60cm四方の大判をまとめ買いすることにしました。
  1. 2019/01/08(火) 15:05:02|
  2. 日記
  3. blogram投票ボタン
  4. | コメント:1

HIDの交換

IMG_20181208_092534.jpg

HIDヘッドライトが寿命を示す症状がでたので、交換するHIDを注文していましたが、それが届きました。バルブの後ろに安定器を直付けできるタイプにしました。

IMG_20181208_100525.jpg

電球(HIDバルブ)の交換は簡単ではありません。プリウスの場合、フロントカバーなどを外さないことにはエンジンルーム内が狭く、ボンネットを上げただけでは交換ができません。そのため、この写真のようにボルトやフックをかなり取り外す必要があります。

IMG_20181208_100531.jpg

車の前部分をガバッと外すと、ヘッドライトアッセンブリーが取り出せるようになります。

IMG_20181208_100831.jpg

この写真は取り出したアッセンブリーをほぼ裏向けにして、ロービームのバルブ差し込み部分を交換しやすい形にしたものです。今見えているHIDは古い方のバルブです。

IMG_20181208_110922.jpg

バルブを取り除くと、このようなバルブホールが見えますが、三か所の切り欠けのうち左側の一つだけが幅が広くなっています。バルブの突起部分も同じ形状をしていますので、これらを合わせる形でセットすることになります。差し込めば時計回りに止まるところまで回してロックします。

IMG_20181208_112657.jpg

配線をつなぎ終えたら組付ける前に点灯を確認します。HIDは極性(プラス、マイナス)が逆だと点灯しませんので、注意が必要です。極性を間違ってもバルブは壊れるようなことはありません。

IMG_20181208_115349.jpg

全ての作業が終わって、最終的な確認を済ませたところです。およそ2時間の作業時間でした。
  1. 2018/12/08(土) 21:37:33|
  2. 日記
  3. blogram投票ボタン
  4. | コメント:1

ピンクのヘッドライト

IMG_20181205_195137_380.jpg

夜に走行していて運転席から見ると左側のヘッドライトがピンク色をしていることに気づきました。この写真では右側がピンクなのですが、目でみた感じのようには撮影できませんでした。この変色はバルブの寿命が近づいていることを表しています。

IMG_20181205_194916.jpg

ヘッドライトには3種類あって、ハロゲン、LED、HIDの区別がありますが、並んでいる順に明るさが増していきます。現状ではLEDも明るくはなってきましたが、HIDがまだリードしています。LEDは省エネ、長時間稼働の特徴がありますが、搭載車を見ると、2個とか3個を並べて光量の不足を補っているものが多いですね。HIDには様々な呼び名があって、ディスチャージとかキセノンという名称もありますが、内容は同じものです。

IMG_20181205_194908.jpg

私の車ではプロジェクター式のヘッドライトのため複数のLEDを取り付けることはできません。そこで寿命より明るさに軍配を上げて交換するヘッドライトバルブもHIDのままとしました。クローズアップした左右のヘッドライトの比較をするとピンク色と白との差がはっきりしているように思います。
  1. 2018/12/06(木) 12:57:02|
  2. 日記
  3. blogram投票ボタン
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

そよ風君

Author:そよ風君
定年後、写真付きの日誌を掲載しています。
趣味:写真、車、読書、日曜大工、PC、水彩など

日々是好日は有名な禅語の一つ、平安を願う心が底流にあり、常に今を大切にし、足るを知る心境を日々是好日と言います。

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (2525)
水彩の絵筆(趣味) (530)
漂泊の詩(お出かけ・旅行) (201)
腹八分目(グルメ) (136)
カイの日記 (192)
プロフィール (2)
優雅なトールペイント (43)

年別アーカイブ一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する